ハウスオブロータスと、
ある秋の一日

2020年、秋。
おうちで過ごす時間が長くなり、愛しいものになっています。
そんな今は、自らの生活をより豊かに、より慈しむ時。
ハウス オブ ロータスがお手本にしたのは、
長い冬を豊かに過ごすための知恵がいっぱい詰まった
ノルディック地方の暮らしです。
気持ちを華やがせてくれる、ぱっと目を引く鮮明な色、
素肌も喜ぶようなマイルドなテクスチャー、
丁寧な手の技が織りなす繊細で温かみのあるディテール。
何気ない日常に美しい輪郭を与えてくれる
そんなエクセプショナルな品々の魅力を、どうぞお楽しみください。

MORNING
MORNING
「空気を入れ替える」
朝のまどろみから
ゆっくりと目を覚ます。
窓を開ける。
シンプルな朝食を食べる。
DAY
DAY
「植物を愛でる」
花屋で好きな花を選ぶ、
散歩で見つけた花を飾る。
花を生けるのは自由でいい。
TEA TIME
TEA TIME
「コーヒーを淹れる」
ちょっとずつ、
必要な分だけ豆を挽いて、
自分の好きな濃さを見つける。
「装いを変える」
今まで選ばなかった服に挑戦してみる。
眠っていた服を着てみる。
NIGHT
NIGHT
「夜更かしをする」
小説を読んだり、写真集を見たり、
秋の静かで長い夜に付き合ってみる。