悠久のメコン川。

路地や市場の喧騒。
フランス植民地時代のコロニアル建築。
スコール後の濃密な植物の息吹。
虫の音と帰るの声に満ちた熱帯の夜。
部屋に漂うお香や蓮茶の甘い香り。
にぎやかな屋外から一歩建物の中に
入って感じる静寂と甘美な時間-。

ベトナムの都市ホーチミンがサイゴンと呼ばれていたフランス領"インドシナ"。
混沌と熱気に満ちた時代のなかで凛としたエレガンスをまとって生きた女性たちに憧れます。
華奢に見えても芯は強く、たおやかで一本の花のような美しい気配の人たちに。

ハウス オブ ロータス
クリエイティブディレクター
桐島かれん

The never-ending Mekong River.
The noise in the alleyways and markets. Architectures from the French colonial era. The freshness of plants after a squall. The sound of insects and frog that fill a tropical evening. The aroma of incense and lotus tea that linger in the room. The silence and sweet moment that one feels when entering a building from the bustling streets.

The Vietnamese City of Ho Chi Minh was formerly known as Saigon during the French colonial "Indochina" era.
I adore the women who lived with dignified elegance during this chaotic and energetic time.
Women who look delicate but are strong and flexible at the core.
Women who give a beautiful impression like a single-flower.

Karen Kirishima
Creative Directer, House of Lotus

Online Shop

シャドーフラワープリントワンピース / ¥38,000
ヴィンテージキュプラパンツ / ¥19,000
サテンフラットサンダル / カクレ パリ ¥11,000 [4月上旬予定]

純白のアオザイ

旅する人たちのだれもが心を奪われる、ベトナムの伝統衣装のアオザイを着た女性たちの美しさ。とりわけ純白のアオザイを着た女子高生たちの姿はこの上なく清楚で可憐です。アオザイを着る機会を増やそうと、朝礼がある毎週月曜日をアオザイ着用の日に定めている高校も多いのだとか。スレンダーだけど丸みのあるボディラインをもつベトナム人女性たちを、アオザイはより魅力的に見せます。細かく採寸して身体にぴったりのサイズに仕立てるため、年ごろの娘をもつ母親は、「太らないように!」と娘に口酸っぱく言うようです。

THE PURE WHITE ÁO DÀI

If you are a traveler in Vietnam, you will be captivated by the beauty of women wearing áo dài, the traditional Vietnamese costume. The appearance of high school girls wearing pure white áo dài is exceptionally clean, neat and lovely. I heard that many high schools have set every Monday, the day when morning assembly is held, as áo dài day to increase opportunities for their students to wear áo dài. By wearing áo dài, a Vietnamese women’s slender yet curvy body becomes more attractive. Áo dài is tailor-made to be the perfect size for the women, so a mother who has a daughter of marriageable age will repeatedly tell the daughter not to gain weight.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

シアーチェックワンピース / ¥38,000 [3月下旬予定]
コットンシルクフレアパンツ / ¥29,000 [3月下旬予定]
シルクロングネックレス / シトラス ¥4,800
シルバーバングル / マユミムラサワ ¥37,000

マングローブの森

熱帯や亜熱帯地域の河口など、満潮になると海水と淡水が混じり合う湿地に育つ植物の群生・マングローブ。ホーチミンから車で1時間ほどの場所にあるカンザー国立公園には85種類以上の植物と200種類以上の動物が生息しているマングローブがあります。ツアーに参加すると、マングローブの森を小舟で遊覧したり、野生の猿が棲むモンキーフォレストなどを散策したりすることができます。緑豊かな自然もベトナムの魅力。都会の喧騒に疲れたら、マングローブの森の水辺でのんびり過ごしてみるのもいいかもしれません。

THE MANGROVE FORESTS

Mangroves are shrubs that grow in wetlands of tropical and subtropical tidal areas such as estuaries where seawater and freshwater mix at high tide. The mangrove forests inside Can Gio National Park which is about an hour’s drive from Ho Chi Minh City, feature over 85 species of plants and over 200 species of animals. You can take a tour of the mangrove forests on a small boat or stroll through the monkey forests where wild monkeys live. Lush nature is also the charm of Vietnam. If you are tired of the hustle and bustle of the city, you may want to spend some relaxing time near the waters of the mangrove forests.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

ロータスジャガードノーカラーコート / ¥53,000 [2月中旬予定]
リネンドットチャイナブラウス / ¥29,000 [3月下旬予定]
ヴィンテージキュプラパンツ / ¥19,000
ヘアターバン / パロマ ジェルマン ¥12,000
チェリーフリンジピアス / モンシロ ¥17,000 [3月中旬予定]

刺繍の美

刺繍は、手先が器用なベトナム人女性たちの嗜みとして、母から娘へ、その娘へと代々受け継がれています。19世紀の王宮文化から発祥したベトナム刺繍には、まるで筆で書いたかのように高細密な刺繍絵もあり、表と裏で絵柄が異なるように刺繍が施されることもあります。高度なテクニックを必要とする刺繍絵の職人はほぼ全員女性なのだとか。ひと針、ひと針、器用さとともに根気がいる作業ですが、ベトナム人女性たちの明るさとおだやかさによって生み出されます。最近は、フランスの文化とも融合した、シックな刺繍のアイテムも多く登場しています。

THE BEAUTY OF EMBROIDERY

In Vietnam, embroidery is handed down from mother to daughter, and from daughter to granddaughter as part of a traditional female discipline. The Vietnamese embroidery which originated in the royal palace in the 19th century is meticulous pieces of art as if they were drawn with a paintbrush. The embroidery is applied so that there are two different pictures on the front and back of the same cloth. Almost all embroidery artisans with advanced techniques are women. Working one stitch at a time, embroidery not only requires dexterity but it is painstaking work. Creation is made possible by the Vietnamese women’s cheerful and gentle nature. Recently, many pieces of embroidery influenced by French culture are appearing and they are very chic.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

ヴィンテージキュプラワンピース / ¥29,000
ヴィンテージキュプラパンツ / ¥19,000
ブラスホワイトパールピアス / チェリーブラウン ¥12,000
ビーズ刺繍サンダル / ¥2,800

街の喧騒

はじめてベトナムを旅したのは大学生のころ。街で目にして驚いた光景は、道路を埋め尽くすほどの自転車、自転車、自転車......でした。三輪自転車のタクシーであるシクロも多かったですが、いつしか自転車よりもバイクや車が多くなり、シクロを見かけることもずいぶん少なくなりました。それでも今も街はエネルギッシュ。バイクは2人乗りはあたりまえ。1台に3人も4人も家族や友達を乗せて走っている人もいます。道端にはたくさんの屋台が出て食べ物を売っていたりあふれるほどの野菜や果物を積んだ天秤棒を担いで売り歩いたり、たくましく働く女性たちの姿も印象的です。

THE HUSTLE AND BUSTLE OF THE CITY

The first time I traveled to Vietnam, I was a college student. The sight that surprised me in the city was that the streets were filled with bicycles. At that time, there were also many cyclos, which are cycle rickshaw taxis, but recently there are more bikes and cars than bicycles and one does not see cyclos that often anymore. But the city is still energetic. Riding double on a bike is the norm. Sometimes you would see three or four friends or family members sharing a bike. The sight of tough working women selling food at the many food stalls on the roadside or walking with a carrying pole full of vegetables and fruits is also very impressive.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

フラワープリントチャイナドレス / ¥69,000
チューリップフックピアス / モンシロ ¥15,000 [3月中旬予定]

妖艶な夜の街

若者たちであふれる夜の街。カラフルなネオンやランタンの明かりが闇の中にきらめきます。ナイトマーケットや繁華街は、地元の人や旅人が集まり、お祭りのように賑やかです。決してゴージャスではない簡素なネオンに導かれ、混沌とした通りを歩いていくと、ふと異界に迷い込んでしまいそうな幻想にもとらわれます。高度経済成長期を迎えて、次々と高層ビルが建設され、急激に街の風景が変わっていくホーチミンですが、アジアらしいキッチュで魅惑的な夜の風景は、どうかできるだけ長く残ってほしい...と思うのです。

THE FASCINATING NIGHT STREETS

The night streets are full of young people. Colorful neon signs and lantern lights glitter in the dark. The night markets and downtown areas are crowded with locals and travelers who are making lively noise like a festival site. Walking down a chaotic street guided by simple neon lights that are never gorgeous, I am suddenly caught by an illusion that I am about to be lost in another world. With the rapid economic growth in Ho Chi Minh City, high-rise buildings are being built one after another and the city scenery is changing rapidly. But I can’t help but hope that this enchanting, Asian kitsch night scenery will remain for as long as possible.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

シャドーチェックチャイナジャケット / ¥48,000 [3月中旬予定]
ドット刺繍スカート / ¥39,000 [3月中旬予定]
パイピングストローハット / エール ¥14,000 [4月中旬予定]
チューリップパールイヤリング / モンシロ ¥16,000 [3月中旬予定]
ラウンドレザーかごバッグ / ドラゴン ¥38,000 [2月下旬予定]

朝も昼も夜もフォー

ベトナムを旅すると必ずフォーが食べたくなります。フォーは米粉でつくった麺。鶏肉や牛肉の薄切りに、葱や香菜などの野菜がたっぷり。肉団子やワンタンが入るものもあったりして、バラエティ豊かなベトナム人のソウルフードです。街のいたるところに路上の屋台があり、朝から深夜まで、老若男女問わず、小さなプラスチックの椅子に座って熱いフォーをすすっている人たちをよく見かけます。学校の昼休みや放課後に学校の前の屋台でフォーを食べる学生たちも。朝でも昼でも夜でも、いつ食べても、フォーは体に優しく、ほっとする味。食べる直前にライムをギュッとしぼると美味しいです。

PHO IN THE MORNING, AFTERNOON AND NIGHT

When you travel to Vietnam, you always want to eat pho. Pho is a type of noodle made from rice flour. Sliced pieces of chicken and beef are mixed with plenty of vegetables such as green onions and coriander leaves. Pho may also include meat dumplings or wonton and is considered as the Vietnamese soul food that comes in many varieties. There are food stalls everywhere in the city, and from morning till midnight, you will find people of all ages, young and old, sitting on small plastic chairs and sipping hot pho. Some students eat pho in food stalls in front of the school during lunch break or after school. Whether you eat it in the morning, day or night, pho is gentle to the body and soothes your mind. It is delicious to squeeze some lime just before eating.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

ロータスレースワンピース / ¥68,000 [2月中旬予定]
ヤマサクラショートネックレス(髪飾り) / モンシロ ¥28,000 [3月中旬予定]
サクラフックピアス / モンシロ ¥17,000 [3月中旬予定]
オーバルストローかごバッグ / エルサック ¥9,500 [3月下旬予定]

蓮の花

蓮は、ベトナムの国花。
蓮は、早朝に花が咲き始めて昼ごろには閉じます。
蓮は、泥の中から空に向かって茎を伸ばして花を咲かせます。
蓮は、ブッダが座る花。
蓮は、緑茶に香りを移してベトナムの蓮茶がつくられます。

LOTUS FLOWER

Lotus is the national flower of Vietnam.
Lotus begins to bloom early in the morning and closes around noon.
Lotus blooms by extending its stem from the mud to the sky.
Lotus is a flower where a Buddha sits.
Lotus scent is transferred to green tea to make Vietnamese lotus tea.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

コットンシルクブラウス / ¥26,000 [3月中旬予定]
ボタニカルプリントスカート(サッシュベルト付) / ¥39,000 [3月上旬予定]
ハンマードカフバングル / ジヤ ケニア ¥8,000 [2月中旬予定]
カウホーンバングル / ジヤ ケニア ¥5,800 [2月中旬予定]
ラタンバケツかごバッグ / ヒント ヒント ¥6,800 [4月下旬予定]
ツイストレザーサンダル / トリッペン ¥29,000 [4月中旬予定]

フランスの面影

ベトナムは、19世紀末より約60年間にもわたってフランスの植民地となり、フランス文化の大きな影響を受けました。「プチパリ」と呼ばれたホーチミンやハノイの街には、今も威風堂々としたコロニアル様式の建築物が現存していて、当時の面影を見ることができます。かつてフランス人居住区であった地域など、ところどころに瀟洒なフレンチヴィラが残り、リノベーションしてレストランやカフェになっているところも少なくありません。コーヒーもフランス植民地時代に持ち込まれたもの。ノスタルジックなカフェでコンデンスミルクがたっぷり入った甘いベトナムコーヒーをいただきながら、ベトナムの歴史に思いを馳せます。

THE LINGERING SIGNS OF FRANCE

Vietnam was a French colony for about 60 years since the end of the 19th century and was greatly influenced by the French culture. Ho Chi Minh City and Hanoi were called Petit Paris and still have magnificent colonial-style buildings in which you can see the remnants of those days. In some places, such as the former French living quarters, elegant French villas remain and many are renovated into restaurants and cafés. Coffee was also brought into Vietnam during the French colonial era. While having sweet Vietnamese coffee with plenty of condensed milk in a nostalgic café, I think of the history of Vietnam.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

ヘビーリネンワンピース / ¥29,000 [3月中旬予定]
シャドービッグチェックパンツ / ¥31,000 [3月中旬予定]
カンカン帽 / キジマタカユキ ¥20,000 [3月下旬予定]
タッセルベルト / レフィエ ¥10,000
プラスドットカウホーンバングル / ジヤ ケニア ¥7,800 [2月中旬予定]
ペイントストローかごバッグ(S) / ¥5,500 [5月中旬予定]
ペイントストローかごバッグ(L) / ¥6,200 [5月中旬予定]

メコン川の情景

インドシナ半島の上流から流れてくるメコン川の悠々とした流れを見て思い出すのは、ジャン・ジャック・アノー監督の映画『愛人 ラマン』。ベトナムがフランスの植民地だった時代、少女時代のマグリッド・デュラスが富豪の華僑の青年と出会ったのは、メコン川を渡る船の上でした。メンズの帽子と麻のワンピースを身にまとった早熟な少女の匂い立つような官能性と退廃的な雰囲気は忘れることができません。波止場には多くの人や車、荷物が集まり、船や車のエンジン音と砂埃。騒々しさの中、ひとり静かに佇む少女の痛々しいほどの感情に、心が揺さぶられます。

THE VIEW OF THE MEKONG RIVER

As I view the gentle flow of the Mekong River flowing from the upper reaches of the Indochina Peninsula, I recall the film “L’Amant (The Lover)” directed by Jacques Annaud. A film set in French colonial Vietnam, the teenage Marguerite Duras meets a rich Chinese man on a boat crossing the Mekong River. I still clearly remember the sensual and decadent atmosphere that arises from the precocious girl as she puts on the man’s hat while wearing a hemp dress. People, cars, and luggage gather at the wharf and it is filled with sound and dust of the engine of ships and cars. My heart was moved by the painful emotions of the girl as she stood alone quietly in the noise that filled the waterfront.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

ヘビーリネンオーバーシャツ / ¥33,000 [3月中旬予定]
ヘビーリネンパンツ / ¥26,000 [3月中旬予定]
リメイクスカーフ / ヒント ヒント ¥11,000 [3月中旬予定]
レザーポシェット / ドラゴン ¥32,000 [2月下旬予定]
ハンマードバングル / ジヤ ケニア ¥6,000、¥6,800 [2月中旬予定]
カウホーンバングル / ジヤ ケニア ¥5,800 [2月中旬予定]

母のベトナム

私の母、桐島洋子は、ベトナム戦争のときに従軍記者として戦地の最前線に赴きました。アメリカ人もベトナム人も次々と若者たちが命を落としていく現実を目の当たりにして、自分は生き残ったという罪悪感“サバイバーズ・ギルト”を背負い、その後の人生を生きることになったといいます。ホーチミンの中心に建つ統一会堂は、戦時中に旧南ベトナム大統領官邸として使われた場所。観光名所になっているので訪れたことがありますが、母がいたころのサイゴンの緊張した空気を感じて、胸がひりりとしたのでした。

MY MOTHER’S VIETNAM

My mother, Yoko Kirishima, went to the forefront of battlefields as a war reporter during the Vietnam War. She suffered from “survivor’s guilt” from coming back alive while witnessing so many young Americans and Vietnamese alike dying one after another. She says she had to live the rest of her life carrying this guilt. The Reunification Palace, located in the center of Ho Chi Minh City, was the Presidential Palace of South Vietnam during the war. I have visited the palace because now it is a tourist attraction, but I felt the tension of Saigon from the days when my mother was there and my heart ached with pain.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

ヴィンテージキュプラスリットワンピース / ¥26,000
水牛の角かんざし / (左)¥2,000、(左下)¥2,500、(右)¥3,000
シルバー鈴ピアス / ミナクシ ¥10,000

水牛と田園風景

ベトナムも日本と同じようにお米が主食。ホーチミン郊外の農村には、見渡す限りの水田や棚田があり、働き者の水牛が田んぼを耕している光景をよく見かけます。かたわらには日本の菅笠のような“ノンラー”を被った農家の人。日本ではもう見ることができない、のどかな田園風景に心が癒されます。農家にとって水牛は大切な労働力。子どもたちは水牛に乗って遊び、大人たちにとっては一緒に働く仲間として家族同然に扱います。水牛の角でつくられたアクセサリーやカトラリーもベトナムの工芸品として有名です。

WATER BUFFALO AND THE RURAL LANDSCAPE

Just like Japan, rice is the staple food of Vietnam. There are rice fields and rice terraces as far as the eye can see in rural areas outside of Ho Chi Minh City and you can often see hard-working water buffalos cultivating the rice fields. Aside the water buffalo is a farmer wearing a “nón lá” hat which is similar to a Japanese “sugegasa” . Such rural scenery can no longer be seen in Japan and the peacefulness soothes one’s mind. Buffalos are an important workforce for these farmers. Children play and ride on buffalos but adults treats them like family members who share their workload. Accessories and cutlery made of buffalo horn are also famous as Vietnamese crafts.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop

カディギャザードレス / ¥62,000 [2月中旬予定]
ゴタパティギャザーパンツ / ¥20,000 [4月中旬予定]
ブラスレースピアス / チェリーブラウン ¥13,000
サテンフラットサンダル / カクレ パリ ¥11,000 [4月上旬予定]

青いパパイヤの香り

トラン・アン・ユン監督の『青いパパイヤの香り』に描かれた1950年代のベトナムの家に漂う気配が好きです。中庭に植えられたパパイヤやシダの緑。開放的で外気が入り込む室内は、熱帯の湿度を感じさせ、朝は鳥の声、夜は虫の音が聞こえてきます。主人公は裕福な家庭に下働きとして雇われた10歳の少女ムイ。野菜をたくさん使った料理をつくること、すみずみまで掃除を行き届かせること、家のしきたりなど、ムイの日常を通してていねいで細やかなアジアの暮らしが映し出されます。月日は流れ、ラストシーンで20代に成長したムイが黄色のワンピースを凛と着こなす姿は、まぶしいほどの美しさでした。

THE SCENT OF GREEN PAPAYA

I have always adored the ambiance of a Vietnamese house set in the 1950s, as depicted in the film “The Scent of Green Papaya” directed by Tran Anh Hung. There are green papaya and fern planted in the courtyard. The room is open to the outdoors and filled with outside air giving you a sense of tropical humidity while birds sing in the morning and insects chirp at night. The protagonist is a 10-year-old girl named Mùi, who is hired by a wealthy family as a servant. The mundane life in an Asian household is depicted carefully in detail through the daily life of Mùi who cooks with lots of vegetables, cleans every corner of the house and obeys the house rules. Time passes by and at the end of the film, Mùi, all grown up and in her 20s, looks stunningly beautiful as she wears a yellow dress in a dignified manner.

*一部、オンラインショップでは販売のない商品もございます。予めご了承ください。

Online Shop
Photography: Hiroko Matsubara
Hair: Koichi Nishimura(angle)
Make: Masayo Tsuda(mod’s hair)
Model: Ami Suzuki
Design: Butter Inc.
Produce: Noriko Ebara(BONBON SERVICE)

※ 表示価格はすべて税抜価格となっております
※ 価格は予告なく変更する場合がございます
※ 店舗により取扱い商品が異なります
※ クレジットの表記がないものは、すべてスタッフの私物です

2020年2月発行
Online Shop