2019-03-29

ラリーキルト

handwork_img_4.jpg
重ね合わせた布に刺し子刺繍が施されたもので、インドでは「カンタ」とも呼ばれています。


オールドサリーなどの古布を重ね、直線のハンドステッチで生地を丈夫にする実用的な技法ですが、布の色合わせが華やかで、ファッションやインテリアのアイテムに昇華。ストールやベッドカバー、ラグなどが人気です。
カンタは女性の“家事力”を嫁ぎ先に伝える手段 としても使われていたそうです。