2019-03-29

ミラーワーク刺繍

handwork_img_6.jpg
衣装に小さな鏡の小片を縫い付けるミラーワーク刺繍は、インド西部のグジャラート州を代表する手仕事のひとつ。鏡に反射する光が砂漠の中で輝く目印や魔除けになるなど、由来にはさまざまな説があります。



ハウス オブ ロータスのアイテムを手がけるカッチ地方の工房のように、職人が鏡をひとつひとつ手で割るところは今や稀少な存在です。


日が出ている時間に女性たちが 集まり、小さな鏡の周りを刺繍糸でかがり布にとめていく細やかな作業。

関連商品

  • ミラーワークスカート

    ミラーワークスカート

    ¥39,600(税込)

  • 前
  • 次