美しい手仕事 美しい手仕事

美しい手仕事

ハウス オブ ロータスのアイテムの、
上質な素材感とディテールは
世界各国の熟練の職人さんたちにより
作り上げられています。
その「美しい手仕事」を、一部ではありますが
ご紹介します。

織り
  • 1

    カディコットン

    手で紡いだ木綿の糸を手織りした布。インド独立運動の際に、ガンジーが「自分たちで糸を紡いで織った布の服を着る」ことを伝え歩き、「カディ」はインドの人々にとって... 続きを見る
    2019.03.29更新
  • 2

    ジャムダニ織

    17世紀のムガ―ル帝国時代から伝わる、インド東部ベンガル州の織物技法。細い糸を手機で織る過程で、別の糸を通した針を使って、織り布を縫い取りながら模様が描かれ... 続きを見る
    2019.03.29更新
刺繍
  • 8

    ゴタパティ刺繍

    「ゴタパティ」とは、北インドのラジャスターン州に古くから伝わる金糸や銀糸を布に縫いつけて装飾する伝統技法。「ゴタ」は金属、「パティ」は紐やテープを意味します... 続きを見る
    2020.04.21更新
  • 9

    チカンカリ刺繍

    北インドのラクナウ地方に受け継がれてきた伝統的な手刺繍で、「チカン」とは透けるような上質な布を、「カリ」は手刺繍を意味します。
    続きを見る
    2020.04.21更新
  • 3

    カットワーク

    コットン地を切り絵のように切り抜いたカットワークを、もう一枚の布に縫いつけたアップリケ刺繍。大きな布は一枚を4人の女性によって四隅から刺繍していくことも多い... 続きを見る
    2019.03.29更新
プリント・染め
  • 10

    ボタニカル ダイ

    草木本来の色素を染み込ませた、化学染料を一切使用しない、シンプルな自然染めです。植物の色素を布に写しとるという技法は、日本の染色の「たたき染め」にも似て... 続きを見る
    2020.04.21更新
  • 11

    バンダニ

    「バンダニ」とは“括る”という意味。布の一部をすくい取り、ひとつひとつ糸で括って、そこに染液が染み込まないようにすることで文様を表す「絞り染め」です... 続きを見る
    2020.04.21更新
  • 7

    ブロックプリント

    図案を彫った版木に一色ずつ染料をつけて、スタンプのように生地に押していく、手作業の染色技術。
    続きを見る
    2019.03.29更新
その他の民芸品
  • 12

    バリ島の伝統工芸品「アタ」

    アタとは、インドネシアに自生している亜熱帯性のシダ科の植物です。この植物の蔓を乾燥させたものが、アタ製品の材料になります。
    続きを見る
    new 2020.07.16更新
  • 13

    ベトナムの「ビーズサンダル」

    ビーズサンダルの工程をご紹介します。 アウトソールサイズの金型を使い、50x70cm前後のサイズのゴムパネルから機械でひとつひとつアウトソールをくり抜... 続きを見る
    new 2020.07.21更新
  • 14

    タイの「プラニーの籠」

    バンコクから車で約90分の場所にある、通称プラニー工房(Traditional Bamboo Handcraft Center)。 プラニーさんが始めた工... 続きを見る
    new 2020.08.03更新