2019-12-13

伊勢丹新宿店にて開催〈trippen(トリッペン)〉POP UP

news_img_292.jpg



伊勢丹新宿店では12月20日(金)~25日(水)の期間に、ドイツ・ベルリンのアートギャラリーで靴職人マイスターの資格を持つミヒャエル・エーラーとアンジェラ・シュピーツの2人によって1992年にスタートしたブランド 〈trippen /(トリッペン〉〉 のポップアップを開催します。

〈trippen(トリッペン)〉は人体構造学に基づき、身体に最も良い作りと履き心地を追究した 、流行に左右されない洗練されたデザインのシューズを作り続けています。 丁寧な手仕事により一足づつ作られた、大量生産では真似ることが出来ない、品質・性能を兼ね備えた唯一無二のシューズ。
今回のポップアップでは、日本先行販売の2020年最新コレクション「Zero Collection」を展開します。裸足に沿ったようなラインが歩きやすく、長めにとったソールが優美なシルエットです。また、ハウス オブ ロータス別注の限定カラーとしてブラウンを特別にご用意しました。

その他にも、足を包み込むように履き心地の良いレザーのレースアップブーツ、縫い目がないミニマルなデザインと6cmのヒールを感じさせない歩きやすさが魅力のアンクルブーツ、ストラップを巻き付けることで好みの長さやフィット感に調整ができるニーハイブーツをはじめ、プレーンなフォルムが長きにわたり愛されている定番のスリッポンシューズ、インソールにムートンを配し暖かく履けるサボなど、全20型のコレクションを一同に展開します。

暮らしに寄り添いながら長く愛用できるとっておきの一足です。ぜひこの機会にご来店ください。

〈trippen(トリッペン)〉のHPはこちら
〈trippen(トリッペン)〉のインスタグラムはこちら

♢「Zero Collection」