ハウス オブ ロータスについて

ハウス オブ ロータスは、
桐島かれんのさまざまな国や文化を
巡り培ってきた美意識や哲学を
「装う」「暮らす」「もてなす」の切り口で
表現していく
ライフクラフトブランド です。

コンセプトは「Happiness of Life」。
日々の暮らしに「感動」や「よろこび」を
感じていただけるような場所で
ありたいと考えています。

よそおう

こころとからだを解放する、心地よい装い。
そして、服を着る人が主役であるような、
本質的で美しいスタイル。

イマジネーションは、世界の美しい手仕事から。
ジッと見つめてしまうような繊細な刺繍や
光に映える美しい色の染め、
風をまとうような軽やかな着心地の織り。

まるで旅をしたときに感じる贅沢で豊かな時間。
ハウス オブ ロータスは、そうした時間を
身に纏うような装いをつくります。

くらす

暮らしに花を添えること。
ときめきを見つけること。
遊び心を忘れないこと。

大切なのは、日々の喜びや楽しみを
ただ待つのではなく、
何気ないことに“好き”を見いだすような、
人生の新たな冒険へと踏み出すきっかけ。

あせらず、でも大胆に、ちょっとの優雅さと共に。
ハウス オブ ロータスは、そんな風に
暮らしを楽しめるものやことを提供していきます。


ロータス便り

ISSUE #4〈最新号〉

バックナンバー


桐島かれん のライフスタイル
Webマガジン

LOVE OF LIFE

私たちの日常は愛すべきものに満ちています。
彩り豊かな花や植物、繊細で美しい工芸、おいしい料理、
家族や友人たちとの愉快なおしゃべり、音楽や読書の時間、
冒険心あふれる旅――。
桐島かれんが日々の暮らしを伝えます。
人生の楽しみをみなさんとぜひ一緒に!